company_ЊTv

沿革

1960

一場晃規 (現社長祖父) が、現在の三次市十日市西の三次木材センター内にて加工下請け業務を始める (一場木工所の前身)

1965

横浜に加工場を建設
建設・運営責任者 一場光則 (現社長父)

1967

横浜の加工場を閉鎖
現在の場所に本社工場建設
個人事業者一場木工所として稼動開始
一場光則が社長に就任
西日本で初めて三面自動かんな盤を導入
黒部ダム型枠製作
マツダ株式会社の社宅600棟すべての内装部材の製作
住宅部材・神社仏閣部材・フローリング加工
公共事業の二次加工

1989.11.01

有限会社一場木工所に法人化

2012.07

寺河未帆 (旧姓一場) が取締役に就任

2013.05

合法木材供給事業者登録 広島-090

2014.12

いちば端材市スタート(以降2年間毎月開催 3年目より隔月開催 現在は休止中)

2015.08

寺河良太が取締役(非常勤)に就任
寺河未帆が代表取締役に就任

2015-2017

広島大学教育学部造形芸術教育学 蜂谷昌之研究室との「広島県ヒノキの商品化・教材化研究」共同研究

2015.10

森と人をつなぐウッドフェスタ2015 イオンモール祇園 運営管理

2015.11

「ヒノハコ®」の湯崎広島県知事 贈呈式

2015.12

湯崎知事より、加藤女性活躍担当大臣へ「ヒノハコ®」の寄贈

2016.07

高平たからの森で遊ぼう!2016 緑の募金助成事業「森ワークキッズ」企画・運営

2016.08

香り袋「袋体」特許取得 特許第5982609号

2016.10.

ウッドデザイン賞2016 技術・研究分野 ハートフルデザイン部門
「広島県産ヒノキの木材 圧密処理による視覚・嗅覚の保持と商品化研究」受賞

2016.10.

県立広島大学 生命環境学部 環境科学科 小林謙介准教授との受託研究
「フローリングのカーボンフットプリント取得のための研究」

2017.03

「もりのらぐ®」が日本初フローリング材としてCFP (カーボンフットプリント) 宣言認定製品として認定

2017.10

ウッドデザイン賞2017 木製品分野 ハートフルデザイン部門「もりのらぐ®」受賞

2018.03

准木材コーディネーター 資格取得 (寺河)

2018.07

平成30年7月豪雨により、1mを超える浸水被害 1か月の操業停止

2018.10

ウッドデザイン賞2018 木製品分野 ハートフルデザイン部門「こころんプール」受賞
ウッドデザイン賞2018 技術・研究分野 ライフスタイルデザイン部門「Wood Refresher®」受賞

2018.12

もりのらぐ®「敷物」特許取得 特許第6446653号

2019.10

ひなたぼっこドミノが、日本で初めて「おもちゃ」としてエコリーフ環境ラベルに認定

2019.03

国家資格 技術士(森林部門/林産) 合格、登録 (寺河)

2019.08

第13回キッズデザイン賞「こころんプール」「もりのらぐ®」「Wood Refresher®」3商品受賞

2019.10

ウッドデザイン賞2019木製品分野 ハートフルデザイン部門「パンdeドミノ」受賞

2019.10

広島県知事より「広島県森林審議会委員」に任命(寺河)

2020.04

東広島市地域林政支援員 (寺河)

2020.04

一場木工所オフィス 竣工

2020.05

「Wood Refresher®」を「Wood Refresher®除菌プラス」としてリニューアル発売をプレスリリース