会社概要

一場木工所について

社名
有限会社 一場木工所
住所
〒729-6332 広島県三次市上志和地町195-1
195-1 Kamishiwachi-Machi, Miyoshi-shi, Hiroshima, Japan
TEL
0824-68-2318
FAX
0824-67-3069
創業
1967年
設立
1989年11月
代表取締役
寺河 未帆 (てらがわ みほ)
先代社長
一場 光則
従業員数
5名
取引銀行
中国銀行 三次支店
広島銀行 十日市支店
もみじ銀行 三次支店
広島みどり信用金庫 十日市支店
取引エリア (実績)
三次市、庄原市、安芸高田市、東広島市、世羅郡、府中市、広島市中区、広島市安佐北区、安佐南区、尾道市、島根県飯石郡、邑智郡、松江市、出雲市、岡山県真庭市 など
認定・資格
アサヒビール株式会社様 森林管理協議会 (Forest Stewardship Council) による
FSC森林認証制度 FSC森林認証工場
合法木材供給事業者 広島-090
取り扱い木材
広島県産ヒノキ・スギ材、米栂材
国産栗材、国産広葉樹、LVL、CLT
木材加工設備
自動4面鉋盤・自動1面鉋盤・自動3面鉋盤・自動みぞ突盤・超仕上鉋盤・ボール盤・ほぞ取り盤・リップソー・クロスカットソー・パネルソー・木の玉加工機
モルダー加工機 2017年10月導入予定
理念
Follow for forest
森と人をつなぐHub会社
会員
(一社) 広島県木材連合 三次木材同友会
ひろしま木造建築協議会
(一社) 日本木材学会 正会員
(公社) 日本木材加工技術協会
NPO法人 team Timberize
広島木材青年経営者協議会
(協) 日本イラストレーション協会 正会員

会社沿革

1960
一場晃規 (現社長祖父) が、現在の三次市十日市西の三次木材センター内にて加工下請け業務を始める (一場木工所の前身)
1965
横浜に加工場を建設
建設・運営責任者 一場光則 (現社長父)
1967.06.
横浜の加工場を閉鎖
現在の場所に本社工場建設
個人事業者一場木工所として稼動開始
一場光則が社長に就任
西日本で初めて三面自動かんな盤を導入
黒部ダム型枠製作
マツダ株式会社の社宅600棟すべての内装部材の製作
住宅部材・神社仏閣部材・フローリング加工
公共事業の二次加工
1989.11.01.
有限会社一場木工所に法人化
取締役2名
2008
一場晃規・一場淑子取締役退任
一場光則が代表取締役から取締役へ 役員1名となる
2012.07.
一場光則が取締役を退任、寺河未帆 (旧姓一場) が取締役に就任
2013.05.
合法木材供給事業者登録 広島-090
2013.11.
「ひなたぼっこ®」「おひさまドライ」の商標取得
2013.12.12.
エコプロダクツ 2013 in 東京ビッグサイト
アサヒビール株式会社ブースにて天日自然乾燥ヒノキのワークショップを提案・加工
2014
広島県木材コーディネート講座 受講
ひろしま木造建築塾にオブザーバーとして参加
広島県木材コーディネート講座 受講
2014.08.
「カンナリボン」「ヒノキリボン」の商標取得
2014.09
広島木材青年経営者協議会へ入会
2014.12
いちば端材市スタート(以降2年間毎月開催 3年目より隔月開催 現在まで継続中)
2015
ひろしま木造建築塾にオブザーバー参加
2015.04.
森と海をつなぐカンナリボンのシューケア商品化
2015.08.25.
寺河良太が取締役に就任
寺河未帆が代表取締役に就任
2015-2017
広島大学教育学部造形芸術教育学 蜂谷昌之研究室との「広島県ヒノキの商品化・教材化研究」共同研究
2015.10.
森と人をつなぐウッドフェスタ2015 イオンモール祇園 運営管理
2015.11.
「ヒノハコ」の湯崎広島県知事 贈呈式
2015.12.
ひろしま木造建築協議会 オブザーバー会員
2015.12.01.
香り袋「袋体」の特許取得 特開 2016-199277
2015.12.
湯崎知事より、加藤女性活躍担当大臣へ「ヒノハコ」の寄贈
2016.07.
高平たからの森で遊ぼう!2016 緑の募金助成事業「森ワークキッズ」主催
広島県木材組合連合会 木育推進事業「木製おもちゃ製作業務」受託
2016.10.
ウッドデザイン賞2016 技術・研究分野 ハートフルデザイン部門
「広島県産ヒノキの木材 圧密処理による視覚・嗅覚の保持と商品化研究」受賞
2017.03.24.
「もりのらぐ」が日本初フローリング材としてCFP (カーボンフットプリント) 宣言認定製品として認定

加工請負業務内容

プレーナー加工と超仕上げ加工をメインに、お持込材1本から最短30分で加工、お渡ししております。

造作材加工
鴨居 (片引・2本・3本・中鴨居)・敷居・柱・土台・額縁・見切縁・廻縁・たたみ寄せ・方立・タルキ・ヨセ・ケーシング・カーテンBOX・押入前後框・巾木・長押・登・広小舞・分決め・猿棒
板物加工
フローリング加工・本実・相ジャクリ・目透かし・ピーリング・ノンスリップ加工
特殊加工
集成材やコンパネ板の引き割り・実加工・長さカット・溝加工
加工可能サイズ
プレーナ 〜8m 400mm x 480mm まで
超仕上  巾290mm まで
実加工  厚40mm x 巾220mmまで可能

材料込み加工業務

公共事業・一般住宅用造作部材の内外装材・鴨居敷居・方立・枠など広島県産ヒノキ・スギ、米栂 (ツガ) 材で製作いたします。
公共事業・一般住宅の構造材など、ご依頼いただいてから溝加工、超仕上げなどを施し、最短で30分でお引取りいただけます。スピード・在庫とも、お取引のみなさまにご満足いただいております。
詳しくは、お問い合わせください。

■ カナダ産米ツガ (ヘムロック) 柾目材の造作部材

常時在庫材
4.2m x 24mm厚 巾〜225 (アラ寸)
4.2m x 30mm厚 巾〜225 (アラ寸)
4.2m x 35mm厚 巾〜225 (アラ寸)

■ 広島県産乾燥の桧・杉間伐材の羽目板・フローリング

常時在庫材
ヒノキ間伐材  3.0m x 18mm x 90mm (アラ寸)
        3.0m x 15mm x 90mm (アラ寸)
スギ間伐材   3.0m x 18mm x 90mm (アラ寸)
        3.0m x 15mm x 90mm (アラ寸)
スギ足板場   4.0m x 35mm x 240mm (アラ寸)
ヒノキ上小無地 2.0m x 18mm x 135mm (アラ寸)
スギ無節    2.0m x 12mm x 120mm (アラ寸)

木材コーディネート業務

木のことなら、何でもご相談ください。
木育キット・木のおもちゃの貸し出し
木製品の製造委託
商品企画などのコーディネート
各種イベントへの提案・協力
県産材普及への提案 など